HOME > めまい > めまい

めまい

b91f66da11c8fed1b953598a68bd3b22_s

めまいの種類

めまいの種類は大きく分けて2種類。
回旋型浮遊型があります。

回旋型とは、その字の如く、自分の周りが「まわる」間隔があり、立っていることも辛くなります。

もう一方の浮遊型は、常に身体がフワフワと浮いているような感覚で、自分が真っ直ぐに歩けているかどうか不安になるような感覚があります。

めまいの原因

これらの症状の原因は様々ありますが、自律神経のバランスが崩れている事が原因のひとつに挙げられます。
また、頭蓋骨の微妙なズレによって、三半規管が刺激されて起こる場合もあります。

その他、貧血性のめまい
血圧の急激な変化によっても起こります。

このように「めまい」と言っても、原因は様々です。
もちろん、重大な病が潜んでいる場合もあるので、安易な判断は避けるべきです。

ただ、女性は更年期に入って、初めてめまいを経験する方も多く、
この場合は自律神経のバランスの乱れによる所が多いと判断します。

突然めまいが起こったら?

めまいは突然起こります。
なので、どちらのタイプのめまいでも、立っている状態は危険だと思ってください。
急に足元が不安定になり、転んでしまい怪我に至る場合もありますからね。

なので、まずは、座る。
または、横になる。
そして、目を閉じて、何も見ない。

そうして落ち着いたら、少しずつ目を開けてみてください。
また立ち上るのもゆっくりです。
頭を最後にゆっくりと持ち上げるように上げてみましょう。

家の中ではなく、外でめまいが起こった場合も、できるだけ座れる所を見つけてください。

そして、その日は、携帯やスマホからは離れて過ごしてみましょう。

お問い合わせについて

電話番号 0120-86-7690
画像をクリックすると予約ページに変わります

電話をかける

▲ページトップに戻る