HOME > 更年期 > 更年期太りの原因と解消のポイント

更年期太りの原因と解消のポイント

90494ac1822269cb14a3a9894cbb519a_s

女性が更年期に入る年齢は40代後半からと言われています。
この時期のお客様からのお悩みに特に多いのが『太ってしまった』事
食べる量は減っているのに太る。
それはこの時期特有のカラダの仕組みが原因かもしれません。

更年期太りって何?

40代後半から、ダイエットしても痩せない、身体のフォルムが変わったと思うことはありませんか?
この時期=更年期に起こる肥満を『更年期太り』と呼びます。
イヤな言葉ですね(^-^;

更年期太りの原因は?

貴女はこんな事に思い当りませんか?

  • 何かをするのに億劫に思うようになった
  • ちょっとした事を後回しにしてしまう
  • いつまでも朝食の後片付けができない

これ、太って身体が重くなってきたからだと思ってませんか?

実は、逆です!

身体が重くなってきたから、動きが悪くなったのではなく
まずは、動く気力がなくなってきたので、動けない→結果、太ってしまう。
こんな順番です。

更年期に太ってしまうのは、他にも原因があります。

気力の低下
これは、先に書いた事につながります。

筋肉量の低下
筋肉が動くことで血流やリンパの流れが促進されます。
その筋肉の量が減ってしまう。正確に言うと、健康な筋肉が減ってしまうので
筋肉固くなってしまい、伸縮がわるい状態になります。

水の流れが滞る
この時期に分泌が低下する女性ホルモン(エストロゲン)は、身体の中の水の流れをコントロールしています。
身体の中の水の流れ=リンパ液の流れです。
リンパの流れが滞ると、むくみの原因になるのは勿論ですが、
身体の中の余分な脂肪を排出するように腸に運んでくれるのもリンパの大きな役割なので
この大切な役割も滞ってしまうのです。

更年期太りを解消するポイント

身体を動かせば、血流も回復するし、脂肪も燃える!
だから出来るだけ身体を動かしましょう・・・と言われても、そもそも気力が低下しているので
身体を動かすことも、億劫なのです。

こんな時は、少し遠回りな方法で、徐々に身体の調子を上げていきましょう。
一番簡単で、効果的な事は、身体を暖めること。
冷たいものは食べないとか飲まない、それは当たり前。

  • 素足で歩かない。
  • お風呂には必ず20分以上浸かる。
  • 常温のお水は飲まない。お水代わりに白湯を飲む。

これが基本です。
騙されたと思って2週間続けてください。

これで、まず手足の冷えが軽減されます。
それから、眠りの改善です。

深いリラックスは、身体の機能の回復に絶大な効果があります。
一日のうちに睡眠の時間が一番深いリラックスですので、眠れるカラダをつくりましょう。

更年期の時期は、突然、脳がパニックを起こしてホットフラッシュを起こしたり
めまいが起きたりと、交感神経が優位になりやすく、リラックスできません。

お風呂にゆっくり入ることも副交感神経が優位になって、リラックスできます。
この時に、ラベンダーなどの睡眠を促す効果があるアロマでリラックスするのも良いですね。

リンパドレナージュは、肌にそっと触れる圧で、ゆっくりと全身を施術することで
副交感神経が優位になるトリートメント方法です。

リンパの流れも促進されることから、痛い思いをしなくても、痩せられると評判の施術です。
まだ、痛い思い、つらい思いをして痩せたいですか?

お問い合わせについて

電話番号 0120-86-7690
画像をクリックすると予約ページに変わります

電話をかける

▲ページトップに戻る